ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス「ジャパンシルバーEXPO」初開催 産官学をマッチング2017年6月23日07時05分

11月、 東京ビッグサイトで開催

 超高齢社会の課題解決を商機につなげる展示会「ジャパンシルバーEXPO2017」(主催=日本能率協会)が11月20日から3日間、東京ビッグサイトで初開催される。超高齢社会の新たな産業として期待される「健康・長寿」の関連製品やサービスを一堂に集め、医療・介護・福祉関係者、自治体・学校など、産官学のマッチングの場を提供する。

 同展示会では、「健康・長寿の共同体を目指して」をテーマに掲げ、欧米などで取組みが進む複合型コミュニティ「CCRC構想」をモデルに位置付ける。高齢者が健康なうちに入居し、最期まで過ごすCCRCをベースに▽サービス付き高齢者向け住宅▽介護食・栄養食▽アクティブ・レクリエーション▽ユニバーサルデザイン▽専門職人材確保――を新たなビジネスが生まれる分野として扱う。

 例えば「サービス付き高齢者向け住宅」では、設備・資材、介護福祉用品、システム関連、運営サポート・コンサルティングサービスなどが出展し、医療・社会福祉法人、ハウスメーカーやデベロッパー、自治体などとのマッチングの場をつくる。「介護食・栄養食」では嚥下食や栄養補助食品メーカーなどが、施設の給食担当者や栄養士などへ新製品を訴求する場を提供。さらに「専門職人材確保」では、求人募集中の介護福祉施設などが出展し、転職・復職を目指す専門職や学生とのマッチングを行う。

HOSPEX Japanと同時開催

 また同展示会は今年42回目を迎える医療福祉分野の総合展示会「HOSPEX Japan」との同時開催となる。相互入場制のため、病院・福祉施設経営者や医療関係者など多数の来場者を見込む。昨年のHOSPEX Japanでは延べ6万3,000人以上が入場している。

 主催の日本能率協会では現在、出展者を募集している。出展申込みの締め切りは7月21日(金)。同展示会のホームページ(http://www.jma.or.jp/hospex/jsexpo/)で詳細を確認できる。

 問合せは同協会(☎03・3434・1988、eメール:hospex@convention.jma.or.jp) まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール