ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスazbilグループ 安全センター・山武ケアネット経営統合2011年10月11日15時00分

 azbilグループで緊急通報事業を展開する安全センター(東京都大田区、曽禰寛純社長)と介護事業を展開する山武ケアネット(東京都大田区、曽禰寛純社長)は12年4月1日をもって経営統合し、新会社「アズビルあんしんケアサポート」を設立する。

 安全センターは自治体、企業、一般向けに見守り機器、サービス等を展開している。自治体向け緊急通報サービスは全国約420自治体が導入しており利用者数は約6万4000人。山武ケアネットは訪問介護、デイサービス、グループホーム、福祉用具レンタルなど介護保険によるサービスを首都圏43拠点で展開している。両社は高い品質、心のこもったサービス、技術を組み合わせて高齢者や疾病者へ安心と安全を提供し、いきいきとした生活を支援することを共通目標として掲げている。経営統合により両社の技術とノウハウを最大活用したサービスの構築をめざす。

 また国内のazbilグループ各社もブランドの統合ならびに強化のため12年度から社名を「アズビル(azbil)」を冠するものへ統一する予定。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール