ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスパナソニックAFライフテック 「座楽ラフィーネ」新発売2014年4月10日08時00分

 パナソニックエイジフリーライフテック(大阪府門真市、山崎智司社長)は、「ポータブルトイレ座楽ラフィーネ」を4月21日に発売する。

 「ラフィーネ」とは、フランス語で「洗練された、高貴な」という意味の「Raffine」と、「ラク」に「フィットする」を組み合わせた造語。室内に調和するデザインと使いやすさの向上を兼ね備えた機種を目指し開発された。

 同品のデザインとカラーリングは、「CMFデザイン」のデザイナーと協働して、より生活空間に溶け込むものを目指した。CMFとは、「Color」(色)、「Material」(素材)、「Finish」(表面加工)についてデザインするもので、欧州では十数年前から普及している考え方。今回、ポータブルトイレでは珍しい、モカブラウンとミスティパープルという2色を揃えた。

 機能面では、ワンプッシュで簡単に肘掛けが座面の高さまで下がる昇降機能を装備し、ベッドからスムーズに移乗できるようになった。肘掛けの高さは、180~240㎜の間で2㎝刻みで4段階に調節できる。

 便フタは、少し持ちあげるだけでバネの力で簡単に開けられる「便フタオープンアシスト機構」を搭載。これにより、フタを奥まで押しこむ必要がなく、片麻痺の人などでも座位姿勢のバランスを崩さずに使用できる。またフタをさらに押しこむと後方に倒れるので、それにより介助スペースが確保できる。

 便座は標準、ソフト、あたたか(暖房)、長穴の4タイプ。長穴便座は、標準便座よりも口径が前後に3㎝長い32㎝。前後からの拭き取りがしやすく、男性が座位で排尿する際に前方への尿もれを防ぐ。

 便座高さは脚部の調節機構により、高さ350~470㎜の間で1㎝刻みで13段階に調節できる。また付属のスペーサを脚に取り付けることで、前傾、後傾姿勢の調整も可能。

 脱臭機能付きタイプには、センサー式ハイブリッド脱臭器を搭載。同装置は、便座に座ると自動的に強力なファンが吸引を開始、LED光触媒による分解、活性炭による吸着により、わずか1分ほどでほとんどの臭いを消し去る。

 価格は2万8,080円~。問合せは同社(☎06・6908・8122)まで。

パナソニックエイジフリーライフテック

http://panasonic.co.jp/es/pesalt/

0402pana2.jpg0402pana.jpg

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール