ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスメッセージ SOMPO HDと資本業務提携2015年4月22日08時00分

新製品開発も念頭

 メッセージ(岡山市、古江博社長)は3月9日、損保ジャパン日本興亜ホールディングス(東京都新宿区、櫻田謙悟社長)と、サービスの開発・普及を目的とした資本業務提携を結んだ。損保ジャパン日本興亜がメッセージの普通株式70万3,500株(発行済株式総数の3.5%相当)を取得する。長期的には両社でサービス開発を進め、介護サービスの現物給付につなげたい考えもある。

 メッセージは1997年設立で、低価格な介護付き有料老人ホーム「アミーユ」、敷金礼金なしで浴室台所完備のサービス付き高齢者向け住宅「Cアミーユ」、夜間対応型訪問介護サービス、定期巡回・随時対応型サービス「ジャパンケア」などを提供。15年2月からは、自宅に居ながら老人ホームのようなサービスを受けられる「Zアミーユ」などニーズに対応したサービス開発に強みがある。

 今回の提携により、メッセージは自社提供サービスを、国内損保トップクラスのSOMPOホールディングスの契約者に販売しやすくなる。契約者にとっても、ニーズに合った上質なサービスの選択が広がる。3年後の成果をめざし、両社で展開を強化する。

 ほかにも、SOMPOホールディングスの相談コンサルティング業務の一環として、契約企業の従業者が家族介護のため離職することを防ぐ観点から、メッセージが介護相談を請け負う。

 メッセージ担当者は「(中長期的には)団塊世代が介護保険制度による介護サービスを受けにくくなることが予想され、公的介護保険制度の不安を解消する手段として、保険契約者対象の介護サービス現物給付のニーズに応えていきたい」と制度変革に対応した製品開発を進めると話す。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール