ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスワイズマン 「おむつ最適化支援AI」 11月販売開始2017年10月18日07時05分

 ワイズマン(岩手県盛岡市、湯澤一美社長)は、最適なおむつプランを提案する新サービス「おむつ最適化支援AI」を11月下旬より発売する。介護記録と過去に使用したおむつのデータを統計解析し、アセスメントの提案や最適なおむつのプランの提示、成果レポートなどを提供する。

 最適なおむつプランの提示では、それぞれの利用者の状態・状況に応じて、外側につけるパンツやテープ止めのおむつと内側のパッドの最適な組み合わせをAIが提案。より薄く、より軽く、より動きやすくすることを目指す仕組みになっている。データ分析には、IBMの統計解析ソフトウェア「IBMⓇSPSSModeler」が用いられている。

 「おむつ最適化支援AI」を導入することで、おむつ交換の回数が減少し、利用者・介護職員ともに負担の軽減が期待できるほか、おむつにかかるコストの削減なども見込める。同社の説明では、1日のおむつ交換回数4回を実現できるとしている。

 同社の業務支援ソフトを利用するユーザー向けに販売するが、将来的には単体での販売も視野に入れる。価格については要相談。

 問合せは同社(☎0120・442・993)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール