ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス介護食品展示会「メディケアフーズ展」 1月26・27日開催2016年1月21日07時00分

0114med.jpg 高齢者の食と栄養を多職種で支える展示会「メディケアフーズ展2016」が1月26、27日に東京ビッグサイトで開催する。146社・団体が出展予定。併催の「高齢者生活支援サービス展」をあわせると185社・団体となる。

 今回のテーマは「高齢者に食べる喜びと笑顔を」。やわらか食、とろみ剤、濃厚流動食等の介護食品や、食事介助に役立つ食器、口腔ケア用品など医療・介護現場の食支援に役立つ豊富なアイテムが揃う。

 また、セミナーでは本紙連載の福岡クリニック在宅部・中村育子氏による講演「新時代の管理栄養士の役割」(企画協力:エス・エム・エス、聴講料2,000円)が行われる。他には、金谷栄養研究所所長・金谷節子氏の「ここまで来たおいしい嚥下食と認知症予防」(聴講料2,000円)、横浜川崎地域連携栄養フォーラム代表・麻植有希子氏の「摂食嚥下機能に合わせた食形態の調理の工夫~美味しいことのこだわり~」(協賛:マルハニチロ、無料)などを予定。

 また、高齢者生活支援サービス展では東京大学高齢社会総合研究機構特任教授・辻哲夫氏による「超高齢社会における医療介護政策の展望~柏プロジェクトを通して」(無料)、日本介護支援専門員協会会長・鷲見よしみ氏の「地域包括ケアの軸となるケアマネジメント」(無料)、シナプソロジー普及会、ルネサンスによる「認知機能低下予防プログラム『シナプソロジー』~体験と活用事例紹介」などが開かれる。

 昨年は2日間で過去最多の9,057人が来場。内訳は管理栄養士・栄養士が21.3%、医療・介護従事者20.5%、食品流通29.4%など。

 入場料は3,000円、事前登録者は無料。セミナー聴講は公開セミナーを除き事前予約が必要。事前登録、セミナー予約は同展示会ウェブサイト(www.medicarefoods.com/index.php)より。

 問合せはUBMメディア(☎03・5297・1009)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール