ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスモリトー75周年 リフトで腰痛のない介護をめざす 2012年9月19日20時53分

 モリトー(愛知県一宮市、森島勝美社長)は9月1日犬山ホテルで創立75周年式典を催した。同社は1937(昭和12)年1月いわしや森島器械店として、森島社長の実父の故森島徳蔵氏が創業、73年に有限会社モリトー医理器、96年に現モリトーとなった。介護用リフト「つるべー」のメーカーとして、各種移乗機器の製造販売を行っている。

 新開発品には、免荷式リフト(ベルトで体を固定しつり上げることで体重を軽減して歩行を助ける。転倒防止になる)、免荷式リフト「POPO(歩々)」、ホンダ軽四輪車N―BOX適用のリフト(助手席、後部座席に計3人が乗り込める)などの最新リフトがあり、そのほか歩行支援ロボット「HAL」やトヨタパートナーロボットへの提案も行われている。

 席上、「積極的に開発を進め、移動、移乗用具で腰痛のない介護の実現をめざしたい」と森島社長は抱負を述べた。市川洌福祉技術研究所代表や古田恒輔神戸学院大学教授なども参加した。

  • 120902_01.JPG
  • 森島勝美社長

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール