ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス3月期 好決算相次ぐ 介護人材確保の厳しい状況続く2018年6月15日07時00分

 介護・福祉用具関連企業の2018年3月期決算が出そろった。 介護事業上場各社は、おおむね増収増益の好決算だった。その中で、人手不足による人件費の増加等により、ロングライフホールディングは、6.3%の増収ながら、4.7%の減益と人材確保の厳しい状況は続いていることを反映した形。

 またヒューマンホールディングスは3.8%の増収ながら2,000万円の営業損失を記録し、人材確保のため人件費の増加が影響した。

 一方、福祉用具関係企業では、各社とも増収増益を達成する中、王子ホールディングス(生活産業資材部門)が71.1%の減益、大王製紙(ホーム&パーソナルケア部門)が20.0%の減益、パラマウントベッドホールディングスが3.2%の減益となった。

0602kessan.jpg

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール