ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス幸和製作所 抑速機能付き「テイコブリトル」3月発売予定2013年1月18日19時25分

 介護用品の総合メーカー幸和製作所(堺市、玉田秀明社長)は、このほど、コンパクト設計が人気の歩行車「テイコブリトル」シリーズに、抑速機能の付いた新タイプを来年3月に発売すると発表した。

 新商品は、制御装置大手のナブテスコより抑速ブレーキタイヤ「コンパル」の部材提供を受けて開発。急加速時に自動ブレーキが作動し、歩行車での転倒を防止する。

 主な特長は▽急加速時のみブレーキがかかるので、下り坂での使用などで安心▽タイヤの外輪に抵抗をかける機構でないため、ブレーキによるタイヤの摩耗がなく、ブレーキ力も安定▽動力源がなく、壊れない限り半永久的に使用できる――など。

 基本スペックは「テイコブリトル」を承継するため、使い慣れている人は安心して利用できる。

 同社では抑速機能をもつシルバーカータイプの歩行車ニーズを見越して開発を進めてきた。

 発売は来年の3月を予定。希望小売価格は9万円前後を予定している。

 問合せは同社(072・238・0459)まで。

  • 「テイコブリトル」シリーズに抑速機能が付いた新タイプを発売する.jpg










  • 下り坂も安心
  • 「ビジネス」カテゴリーの最新記事

    シルバー産業新聞購読のご案内

    発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

    1年間(12回)
    7,700円(送料・税込)
    2年間(24回)
    14,214円(送料・税込)
    3年間(36回)
    19,545円(送料・税込)

    購読、書籍のお申込みはコチラ

    • SSL グローバルサインのサイトシール