ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス東芝 リストバンド型生体センサー2製品発売2015年9月18日08時00分

独居高齢者の見守りなどにも活用

000001.jpg

 東芝(東京都港区、室町正志社長)はリストバンド型生体センサー「Silmee(シルミー)W20」と本体にGPS機能を搭載した「SilmeeW21」の2製品を発売する。同製品はリストバンドのように手首に取り付けて使用し、▽脈拍測定▽食事時間検出▽位置情報▽第三者への緊急連絡▽紫外線量測定▽皮膚温度測定――などの機能を搭載する。日々の活動量や生活の様子をトータルに記録することで、体調管理や離れて暮らす家族などの見守りに活用できる。

 スマートフォンなどに専用アプリをインストールすれば、利用者の生活記録を第三者と共有可能。ケアマネジャーや介護・医療サービス提供者の連携や情報共有などにも活用できる可能性がありそうだ。企業向けの拡張機能として、体調不良などでセンサーが異常値を検出した場合に、あらかじめ登録した相手に緊急通知することもできる。

 同社が大分大学と共同で実施する認知症と生活習慣などとの因果関係を調べる研究でも同製品が採用されている。

 価格は「SilmeeW20」が2万4,000円、「SilmeeW21」が2万8,000円(ともに税込)。「SilmeeW20」はAmazonや楽天市場などで購入受付中。9月下旬の出荷を予定している。「SilmeeW21」は9月下旬より購入受付を開始予定。

 問合せは同社(☎03・3457・2100)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール