ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス札幌・ともに福祉会設立10周年2015年10月27日08時00分

「ともに働き、幸せの和をひろげたい」

00000008.jpg

 本紙新年号の巻頭を飾る、年の干支イラストを提供する社会福祉法人ともに福祉会(池田啓子理事長)が10周年を迎えた。グループ組織の特殊衣料での障がい者雇用を軸に安定した雇用の継続を行ってきた。

 「15年前は高等養護学校卒業後に一般企業に就職する人はほんの一握りで、就職しても1年もしないうちに退職する人が多い状況でした」と、池田理事長は「ともに10年の記録」で述べている。就労支援の専門スタッフを擁して、障がい特性にそった訓練と就労を実現するために、社会福祉法人を設立して、社会の生活支援機関とのネットワークを築く必要があったと言う。それ以前は、特殊衣料の隣接地の建物を入手して、福祉用具の体験型ショールームと小規模作業所をつくり、特殊衣料での一般就労と合わせて、一人ひとりの特性に応じた対応を図ってきた。

 社会福祉法人は、2000年の設立準備会の設置にはじまり、04年に法人認可、05年7月開設に至った。基本財産の1億円は特殊衣料が寄付した。

 ともには、現在、就労移行支援事業と就労継続支援B型の多機能型事業所運営を行い、45人が通所している。
 アート活動は、作品が6,000点に達し、11年には常設展示場を開設している。

 「一人ひとりの働く姿に励まされ、アートに癒やされ、この10年を歩むことができた。ともに働き、ともに輝き、幸せの和を広げていきたい」と池田理事長。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール