ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス今年10月 福祉用具プランナー団体発足へ2014年6月16日08時05分

 福祉用具プランナーの有資格者で構成される新団体が今年10月に発足する見込みだ。名称は「福祉用具プランナー研究ネットワーク(略称=プラネット)」となる予定。正式発足に向け、発起人会を6月7日に開催する。

 主な活動は①全国研究協議会の開催②資質向上のための研修③インターネットを活用した情報発信・共有――など。福祉用具プランナーの交流・研究発表の場づくりを目指す。

 発起人の一人で、福祉用具プランナー管理指導者の廣瀬英紀氏(スペースケア東北事業部長)は、「福祉用具専門相談員に限らず、看護師やOT・PT、ケアマネジャー、介護福祉士、建築士など、多職種が福祉用具プランナーの資格を取得している。その多職種を繋ぐ全国的なネットワークにしていきたい」と意気込む。

 福祉用具プランナーはテクノエイド協会が養成研修を主催し、2012年時点の修了者数は1万1,755人。研修時間は100時間程度。昨年末に厚生労働省の介護保険部会がとりまとめた意見書には、福祉用具貸与事業所に、より専門的な知識、経験を持つ者の配置検討を進める必要性を明記。同部会の事務局は福祉用具プランナーを参考に挙げていた。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール