ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

大会会長 熊本県知事 蒲島郁夫

震災復興を力づけられるよう、おもてなしの心と燃える思いを込めて

 全国各地から多くの皆様をお迎えし、「ねんりんピック2011熊本(第24回全国健康福祉祭くまもと大会)」を開催できますことは、私たち熊本県民にとって大きな喜びであり、皆様の御来熊を心から歓迎申し上げます。

 また、3月11日に発生した東日本大震災及びそれに伴う津波により亡くなられた方々の御冥福と被災された方々に心からお見舞いを申し上げますとともに、被災された地域からも多くの皆様にご参加いただき心から感謝申し上げます。

 さて、本格的な高齢社会を迎える中、高齢者の方々が地域のなかで安心、安全に暮らせることはもちろん、“いきいきと輝き”、“長寿を楽しめる”社会づくりを進めることが大変重要になっています。

 こうした中、60歳以上の方々を中心とするスポーツ、文化、健康と福祉の全国祭典を「火の国に 燃えろ!ねんりん 夢・未来」のテーマのもと、本県で開催できますことは、誠に意義深いことです。

 本大会の開催にあたっては、高齢者の健康づくり生きがいづくりを応援し、地域や世代を超えた交流の絆を未来につなぐことができるよう、また、本大会が、大震災からの復興に取り組んでおられる地域の方々を力づけられる大会ともなるよう、熊本ならではのおもてなしの心と燃える思いを込めて、県民の皆様とともに準備を進めてまいりました。

 参加される皆様には、日頃の練習や活動の成果を十分に発揮していただくとともに、全国の方々とのふれ愛を通して元気を分かち合い、熊本から全国に元気を届け、この大会で出会ったたくさんの笑顔を心に刻んでいただき、熊本の記憶が永遠までも心に残る大会となるよう願っています。

 そして、この大会を通じて県民をはじめ多くの皆様に、全国から参加される方々の元気に活躍される姿に触れていただき、健康づくりや生きがいづくりに、より積極的に取り組んでいただきますよう期待しています。

 また、皆様には是非この機会に、勇壮な熊本城や雄大な阿蘇、ロマン溢れる天草などの熊本の歴史や自然、文化伝統はもとより、豊かな水やおいしい食べ物等、熊本の魅力を堪能していただければと思います。

 終わりに、大会の開催に向け、多大なるご支援とご協力をいただきました多くの関係者の皆様方に心から感謝を申し上げ、歓迎のあいさつといたします。

<ねんりんピックしんぶん 2011年熊本号>

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール