ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

【対談】 滑川市・上田昌孝市長 × 五洲薬品・藤井侃社長 (2018年富山)

18f_ueda.jpg

健康の源「 海洋深層水」 ねんりん選手へ 医療・美容・食へ無限の可能性

 富山県滑川市では「ねんりんピック2018」のスポーツ交流大会でマラソンが開催される。11月4日に滑川市スポーツ・健康の森公園をスタート・ゴール地点とし、全国から300人の選手が参加。選手には協賛会社の五洲薬品(富山市、藤井侃社長)より経口補水「S-OS」が提供される。滑川市沖水深300m以深の富山湾海洋深層水を用いた同商品は、失った水分・電解質をすばやく補給する。海洋深層水は医療・美容への効果も期待され、同市の大切な地域産業でもある。上田昌孝市長と五洲薬品藤井社長に、海洋深層水の魅力を語っていただいた。

 

 ――海洋深層水の特長について教えてください。

 上田 富山湾の海洋深層水は水深300m以深の太陽が届かない「日本海固有水」の層にあたり、低温(2度前後)で無菌状態、そして栄養が豊富です。胎児を発育する羊水と成分が近く、生命活動に必要なものが全て含まれています。

 海洋深層水は、もともと魚や貝、海藻類の養殖に使われてきました。他の養殖環境と比べて孵化率が高く、稚魚の大きさが均一になるといった研究結果が出ています。

 藤井 羊水の原点は太古の海だとも言われます。地球の環境ができあがった頃の海はもっと塩分濃度が低く、その中で育った生物が進化し海から陸へ上がり、われわれヒトも生まれました。ですので、海は、人間のDNAが存在すると言われています。

 現在確認できているだけでも、海洋深層水には80種類以上のミネラルと、12種類のアミノ酸が含まれています。

18f_fujii.jpg

 ――五洲薬品はいち早く海洋深層水に注目し事業化、これまで多数の商品を開発してきました。

 藤井 富山県と海洋深層水産学官連携研究を開始したのが1996年、当社が事業化に至ったのは2000年です。

 富山湾は入口が大きく開き、水深が深く海岸近くまであいがめと呼ばれる海底谷がせまっています。そのため、取水管は極力短く品質を損なうことなく採水できることや建設費を抑えられるのがメリットでした。現在、滑川市の富山県水産研究所の沖合2590m水深333mに設置されています。

 取水した海洋深層水は「多段式イオン交換電気透析装置」という機械で濃塩水、ミネラル濃縮水、淡水の3つに分離します。過剰に含まれていた塩分を分離できたことで、豊富なミネラルをそのまま利用できるのが特長です。まさに天然由来の商品を豊富に取り揃えています。

 今回、ねんりんピックのマラソンで提供させていただく経口補水「S―OS」は、海洋深層水から得られるナトリウムやカリウム等の電解質を活かし、ブドウ糖を配合することで体液や汗に成分を近づけ、身体に必要な水分と電解質を素早く・効率よく吸収できるのが最大の特長です。

 上田 私は毎年、滑川高校の野球部の応援に行くのですが、夏の大会だとピッチャーがよく痙攣を起こすのを目にします。水分・塩分不足による脱水症状です。我々の時代は「塩をなめておけ」と言われていたものですが、五洲薬品の経口補水は即効性が高い。今では試合の際に、選手たちに1本ずつ送るようにしています。

 藤井 大変ありがたいですね。無香料なので味もほぼ天然に近い状態です。汗をかいているときほど、飲みやすさを感じてもらえます。

 美容でいえば、来年発売予定の化粧品は、肌によい影響を与えるミネラルとアミノ酸を豊富に含みます。加齢に伴い皮膚の水分が不足するとシワやシミの原因になります。

 上田 実は、滑川高校でも海洋深層水を用いた化粧品の開発に取り組んでいます。ここでは製薬や薬理といった薬に関する総合的な技術・技能を学ぶ「薬業科」という学科があります。

 藤井 また、経済産業省の採択を受け、再生医療に関する基礎研究も行ってきました。富山大学等と共同で、海洋深層水から作った培養液でiPS細胞を育てるといったものです。可能性はかなりあると手ごたえを感じています。

18f_taraso.jpg

 ――滑川市でも海洋深層水は地域活性化の資源になっています。

 上田 海洋深層水を使ったジャグジープール施設「タラソピア」が今年10月で20周年を迎えました。歩行浴などで訪れる利用者も多く、私もよく「腰痛によい」と勧めています。 タラソピアに隣接する「アクアポケット」は、海洋深層水から分水した6種類の水を購入できる施設です。いずれも道の駅「ウェーブパークなめりかわ」内にあるので、一般の方でも気軽に立ち寄って利用いただけます。

 また、ここでは塩も作っています。本来は釜で炊いて水分を蒸発させるのですが、それだとミネラルが壊れてしまう。非常に手間はかかりますが、天日干しで行っています。 私はこの塩が、食へもっと貢献できるのではないかと思います。食べ物の甘さを引き立てる効果があるのです。

18f_aqua_p.jpg

 藤井 富山駅の五洲薬品アンテナショップで、海洋深層水の塩を使ったソフトクリームを販売しています。

 上田 私は農業科の高校卒業なのですが、よく隣の畜産科の手伝いで牛の世話をしていたのを覚えています。餌やりの時、最後に塩をひとつかみ中央に置くのですが、そうすると牛は、最初に塩をなめてから餌を食べ始めます。

 藤井 塩加減は食べ物に絶妙な味を与えますよね。天然の塩分だとより、我々の味覚に接しやすいのでしょう。

 上田 海洋深層水を利用し、新たに取り組んでいるのが、トマトの試験栽培です。海洋深層水を利用して育てると、これが通常のトマトと比べてとても甘い。今後生産を拡大し、やがては市のブランドとして商品化していきたいと考えています。

 滑川市としては、海洋深層水の可能性をまだまだ模索し、地域産業として強化していきたい。企業へ下ろしていくことも重要です。

 藤井 民間がなかなか踏み出せないところを市がやってもらえるので、本当に助かります。

 

 ――国は健康寿命延伸への施策を進めています。高齢者の健康に対し各立場での取組みは。

 上田 今から9年前、市長に就任したときから健康増進には注力してきました。一つは、健康体操の普及です。体力つくり指導協会から定期的に講師を招いて、健康体操の場を広げることと、体操指導者の育成に努めています。

 また、歩くことでの健康強化に向けた「なめりかわウォーキングコース」を10コース設定し、製本したものを全家庭に配布しました。1コースあたり3~7kmほどです。例えば、上市川の堤防沿いに上流へ進み、市営野球場がゴール地点となる「上市川リバーサイドつるぎ見コース」(約4km)は、剱岳をはじめとした雄大な立山連峰の景観も楽しめます。

 藤井 経口補水液はよく「飲む点滴」と表現されますが、本当の点滴は医療費がかかります。元気に動き続けるために、日頃の運動・食事を中心とした生活習慣をどう見直すか。主に環境づくりが役割の行政に対し、われわれメーカーはモノを通じてそれを実現していくことが使命です。

 海洋深層水事業も20年の間にいろんな失敗を続け、ようやく形になってきたと思います。「くすり売り」の富山から、健康・美容と海洋深層水とのつながりを発信する企業をめざします。

 上田 「自分の体は自分で守る」。こういう頑張りを応援する産官連携を実現していきたいですね。

 

 ――本日はありがとうございました。

 

 

滑川市市長 上田 昌孝 氏

 うえだ・まさたか氏 1943年生まれ。66年3月日本大学経済学部卒業、同年4月高岡東高等学校教諭。68年6月酒井石油入社、同年8月~73年4月滑川市農業協同組合。73年12月古栃リース入社、79年5月富山ダイハツ販売入社。86年7月~2001年7月滑川駅南土地区画整理事業審議会委員。88年滑川市議会議員(5期20年)、97年同市議会議長。2010年2月より現職。

 

 

五洲薬品社長 藤井 侃 氏

 ふじい・すなお氏 1947年富山市生まれ。昭和薬科大学卒業。72年五洲薬品入社。89年エム アンド エム設立、同社代表取締役。90年日本ミネラルウォーター設立、同社代表取締役。同年日本浴剤工業設立、同社代表取締役。2008年より現職。とやま名水協議会会長、富山県深層水協議会会長。富山の名水と海洋深層水のPR、事業化推進に努める。

 

ねんりんピックしんぶん2018in富山

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール