ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社説「フィット」

 福祉用具は、在宅の療養生活をしっかり支える道具です。今年4月から、ヘルパーさんや看護師さんが早朝でも深夜でも来てもらえる24時間サービスが始まり、話題になっています。が、福祉用具は元々、24時間いつでも、利用者さんを支えてくれています。寒い日も、暑い日も、昼も夜も、何一つ文句を言わずです。

 今年4月から、「福祉用具サービス計画」の導入が始まりました。いままでも、その人や環境にあった用具を選定し、生活の目標にそって用具が使われているかどうかや、故障していないかなどのメンテナンスを行い、それらを書面に残して、より安心安全に福祉用具を使っていただくようにするのが目的です。

  「地域包括ケア」という言葉があります。住み慣れた自宅や地域で、その人らしく住み続けることができるように、身近な地域に、医療、介護、介護予防、住まい、生活支援などのサービスを充実させることを言います。福祉用具サービス計画が導入されたのも、そのためです。使っていただけている福祉用具についての疑問やご質問は、ケアマネジャーさんや、福祉用具専門相談員さんらにご遠慮なくご相談ください。

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール