ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

その他コラム
インタビュー 高齢社会をよくする女性の会理事・石田路子氏 くらしを守る介護保険の理念維持を [2018/01] 2019年2月20日16時55分

1801_ishida.jpg

【2018同時改定へ 我々の主張

高齢社会をよくする女性の会 理事 石田路子氏

 

 介護認定を受けている比率も介護職員として従事している比率も、男性より女性の方が高いことを踏まえると、介護を考えることは女性の人生を考えることであるともいえる。当会が設立した約30年前は「介護といえば嫁や娘の務め、家庭内の問題はそれぞれで解決するのが当然」という社会だったため、私たちはいわゆる「介護嫁」の立場から、介護を社会的問題としてとらえる必要性を訴え続けてきた。

 しかし介護保険制度が始まり20年近くたった現在、800人弱の会員も同じく年をとり、自身が介護を受ける側となった人も少なくない。そのため私たちは介護給付費分科会などの審議会の場で、「介護を担ってきた家族の立場」と「介護を受ける利用者の立場」双方の見解を代弁している。主張の根幹にあるのは利用者目線からの要望である「高齢者の自立した生活を支援するとともに、家族や介護者を社会的に支えるという介護保険制度の理念維持」だ。

 

介護保険は第二医療保険ではない

 診療報酬との同時改定であることから、リハビリ体制強化や介護医療院の創設など、医療に関連するさまざまな案が提起された。医介間の円滑な連携は重要であるし、強固にしていってもらいたいが、そういった医療関連のサービスや取組みへの評価にウェイトがかかると、介護保険本来の「自立支援」の観点が歪められてしまうのではないかという懸念がある。本人が最後まで尊厳をもって暮らしていくために、その生活の環境整備や見守りといった生活支援は不可欠であり、継続されるべきものである。そのため、介護保険自体をいずれ卒業すべきものとする考えには賛成できない。

 例えば、思い出の土地にもう一度出かけたいという思いを持つものの、足が不自由になってしまった人がいるとする。車いすなどを使えば容易にその夢は実現可能であるのに、福祉用具貸与ではなく通所リハビリを導入し、「足が動くようになったら行きましょう」と治すことを強制するのは、その人が本来望む生活といえるのだろうか。保険利用のゴールを「状態を良くすること」としてしまえば、それは介護保険ではなく第二医療保険となってしまう。

 医療サービスへの評価を下げるべきというのではなく、生活を支えるスキルやサービスも同等に評価してほしいというのが私たちの意見だ。

 

現場が培ってきた信頼評価を

 当会の樋口恵子理事長が委員を務める「高齢者医薬品適正使用検討会」にて中間報告を行った、65歳以上の高齢者の服薬実態を問うアンケートには、会員数の6倍を超える5145票の回答が集まった。高齢女性たちの生活への不安は想像以上に大きく、その声は必ず制度議論の場に届けなければいけないと考えている。

 服薬管理を誰に行ってもらいたいかという問いに対し、家族に次いで多かったのは、医師でも薬剤師でもなく、ヘルパーであった。9割弱が介護保険を利用していない人だったにも関わらずこの結果となったのは、現場の訪問介護員が日々のケアの中で培ってきた信頼が、利用者だけでなく地域に浸透しているからではないだろうか。

 訪問介護の生活援助に対しては、訪問回数が月に100回近い例などが散見されるため、是正すべきとの指摘もなされた。しかし1日3回の見守りを30日行ったら90回となるし、これは施設での状況と極端に違うとは思えない。

 前述のアンケートにも表れている「生活を守ってくれる」というヘルパーに対する利用者の思いを考慮せずに上限を設ければ、今まで支えられてきた暮らしが成り立たない例が続出する可能性もあるため、数字だけで一括りに判断することには反対だ。

 同時に自治体がケースごとにその都度精査し、判断するという案も示されているが、保険者においては「不適切事業者の摘発」を目的とするのではなく、「現場の実情を知るため」といった趣旨のもとで臨んでもらいたい。数値では測りにくい生活実態を知ることで、現場支援をどう行っていくべきかといった学びを取得できる機会としても、生かせると考えている。

2018年1月10日号

「その他コラム」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール